いつも秘めている心の思いや考え方は、眉毛一本から唇の形にいたるまで、具体的な人相として表れ、人相はあなたの心を映す鏡なのです

Menu ▼
 顔のパーツ別の観方
鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)

人相は心を映した鏡である
顔を上停・中停・下停と3分割した観方
顔は人間全体の縮図
父母や兄弟姉妹、子ども、先祖などの関係の観方
人相に表れるあなたの性格や環境
その他各種観方
人相は心で変わる
人間の身体や人相に関する雑学


鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)

相手の目をじっと見つめてしゃべる人は何か魂胆を持っている


人と向き合って話しをするとき、まったく相手の目を見ない人は人間的に信用できない面があります。しかし、過剰に見つめる場合も魂胆がある場合が多いです。


一般に、西洋人は人の目をじっと見続けて話しをします。

平気で見つめることができますが、日本人はそれが苦手です。

だから、お互いに目を合わせることもあるし、相手の目から視線を外すこともあります。



日本人特有のお互いの呼吸の取り方と言っても良いでしょう。

ところが、日本人の中にも、相手の目をじっと見つめてそらさない人がいます。

これをやられますと、日本人は非常に気詰まりで息苦しく感じてくるものです。

日本人、それも大人が相手の目をじっと見つめて話しをする場合、魂胆があることが多いです。

恋人商法の詐欺はその典型です。ギャルがインターネットで交際相手をつのると、「もてないくん」が殺到します。

デートと称して、宝石や毛皮の販売会場へと相手の男性を連れ込み、最低でも何十万単位の高額な商品を買わせようと、相手の目を見つめ、「これを買ったあなたがリッチに見えるから、私、うれしいのよ」と迫ります。



男性が渋ると、さらには、「ねぇ、私の目がウソをついているように見える?」
といって追い打ちをかけてきます。

この表現はウソつきの常套句。ウソをついている目に違いないことは分かる人には分かりますが、逆手にとってやり方ですから相手によってはそれなりに通用します。

相手の目を見つめて口説くのも、女たらしのジゴロやホストの初歩的なテクニックです。

「見つめられて、ぐっときちゃって、そのままホテルへいっちゃった」
と、アホなギャルは脳天気に話していますが、男のほうは「ちょろいよね」と昨夜の獲物を思い出してほくそ笑んでいるだけです。






相手の性格や本性は顔や目の動きを見ればわかる
顔に苦労や努力、体験が滲み出ていない人は信頼してはダメ
美しい顔の人には人間的な魅力のない人が多い
感情の変化の激しい人は自分勝手で我がまま
目くばせをよくする人には心を許すな
目の置き方や動かし方によって、性格や人格までわかる
瞳の大きさによって、相手の興味や関心の度合いが分かる
見るからに悪党面の人は本当に悪人か?
相手の目をじっと見つめてしゃべる人は何か魂胆を持っている
聞き手が相手の目を凝視するときはメッセージが込められている
上目づかいでにらみつける人は憎しみが充満している






(姉妹サイト)人相による結婚相手の選び方
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男性心理と女性心理
大人のための血液型診断
大人のための姓名判断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
女性のための血液型診断・占い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
定年退職後の年金とゆとりの老後生活


Copyright (C)2015. 人相はあなたの心を映す鏡 All rights reserved.