いつも秘めている心の思いや考え方は、眉毛一本から唇の形にいたるまで、具体的な人相として表れ、人相はあなたの心を映す鏡なのです

Menu ▼
 顔のパーツ別の観方
鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)

人相は心を映した鏡である
顔を上停・中停・下停と3分割した観方
顔は人間全体の縮図
父母や兄弟姉妹、子ども、先祖などの関係の観方
人相に表れるあなたの性格や環境
その他各種観方
人相は心で変わる
人間の身体や人相に関する雑学


鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)

肉食生活は人相も丸顔に変えてしまう


肉食を多食しますと、眼瞳(がんせい)が上を向いて、瞳が眼の中央部にいなくなるので、一見して、この人は肉食を多食した人だと分かるという説を唱えた人がいます。

瞳が中央になく、上方に傾いて、顔が真正面を向いていても、瞳の下方の白眼が見える眼相を「下目三白眼」と観相家は名づけています。



三白とは、眼の左右および下部の三方向が白く見えるという意味です。

こういう人は、人間は性格が異常であって偏執的であり、行動が時として凶暴になるといわれています。


もともと「下目三白眼」は、うつむいてコソコソと悪いことをやっているときに「誰か自分のすることを見てやしないか」と思って黒目だけを上に向けて盗み見るような行動が習慣化していますと黒目が上のほうに常に固着していて下と黒目の両側の三方が白目になってくるのです。

ちょうど、ライオンが捕まえた獲物の肉に食らいついているときに、そのエサを他の動物から取られないように上目遣いで注意深く見回している姿に似ているため、性格的にもある種の冷たさと残忍さを秘めており、人の心を踏みにじるようなタイプになります。

プライドも高く人を見下したような態度で物や権力への執着心が強くなりますが、実力がないと単に利己的で冷酷な孤独な人物となります。

反面、精神気力が強くなにごとも獣を追うがごとく執念で、優れた手腕を発揮する人もいます。



人間が肉食をしますと、その歯の形が肉食動物のように尖ってくるのです。

人間の門歯は、だいたい草食動物の門歯と同じであり、野菜を噛み切るためのものでありますから、菜刀のような形をしているのですが、肉食を多くしていると、犬歯のとなりの門歯や臼歯が、犬歯のように尖ってくるのです。これなども「類をもって集まる」ということからも説明できます。


性格にしても草食動物に戦闘的なところは少なく、柔順にして勤勉、よく忍耐の徳を保って働くのです。その容貌も面長で穏やかな表情をしています。

一方、肉食になると、虎やライオンのような丸顔に似てきて、肉食獣のように営々と働くことによって食物を得ようとせず、平常は怠けていて、食物となる対象が近づくと、暴力を振るって相手を屈服させて目的を達するのです。

最近の犯罪の傾向を見ていても、凶悪犯罪が増えているように思われますが、これなども肉食の影響が出ているのではないかと危惧されます。








(姉妹サイト)人相による結婚相手の選び方
子どもの立派な育て方・しつけ方
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男性心理と女性心理
大人のための血液型診断
大人のための姓名判断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
女性のための血液型診断・占い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
定年退職後の年金とゆとりの老後生活


Copyright (C)2015. 人相はあなたの心を映す鏡 All rights reserved.