いつも秘めている心の思いや考え方は、眉毛一本から唇の形にいたるまで、具体的な人相として表れ、人相はあなたの心を映す鏡なのです

Menu ▼
 顔のパーツ別の観方
鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)
人相は心を映した鏡である
顔を上停・中停・下停と3分割した観方
顔は人間全体の縮図
父母や兄弟姉妹、子ども、先祖などの関係の観方
人相に表れるあなたの性格や環境
その他各種観方
人相は心で変わる
人間の身体や人相に関する雑学


鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)

女は「水」・男は「火」が本性




昔から 「水は方円の器におさまる」といって、
円錐形をした器でも、
あるいは四角形をした器であっても、
水はどんな形の器にも入って一定の形をとどめませんが、
陰陽論で言いますと、
女性というのは、この「水」の本性をもっています。


その反対に男性は「火」の本性をもっています。



「水」と「火」が結合することで、すべて完成


そして「水」と「火」が結合することによって、
すべては完成するのです。

「水」だけ、あるいは「火」だけでは完成することはありません。
これを「孤陽生ぜず、孤陰成らず」ともいい、
男にしても女にしても、
片方だけでは何人集まっても子どもはできないということです。


「水」だけでは形は成さない


それでは「水(女)」の本性とは何かと言いますと、
水は絶えることなく流れ変化してとどまることを知らず、
そのままでは無情であるということであり、
水だけでは形を成しません。


すなわち家庭を成さないということです。

その水を一定の形にするためには、
その流れを止める堤防が必要であり、
その堤防の役割をするのが男ということになります。


「水」をせき止めることで、立体的な形ができる


水(女)の本性は横に広がっていくもので、形がなく、
それを形にするためには縦の線を必要とし、
その縦の役割を担っているのが男で、
水をせき止める堤防なども縦に建設することによって、
水の流れを止めることができるのです。


古事記の中にすでに解かれている


これらの役割については、すでに『古事記』の中に、
女性の神様である伊邪那美命(いざなみのみこと)と
男性の神様である伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が
出てきて
象徴的に神話が造られています。

「いざなみ」というのは「波」のことであり、
水を象徴しています。
女性は結婚するまでは
波のように漂って行き先がはっきりしないため、
「水」が本質であります。

それに対して「いざなぎ」は
男性の神様で「凪」(なぎ)の働きをして、
波立っている心を静かにさせる働きがあります。

ですから、古事記の神話が示すように、
男性によって女性の波立ち騒ぐ心が落ち着いて、
そこに安定した家庭が造られるということになります。









人間の身体や人相に関する雑学
陰陽の法則に従うのが夫婦和合の基本
女は「水」・男は「火」が本性
陰は陽の働きで生活安定
女性の本質は「愛」である
天地逆転は家庭不和の元






(姉妹サイト)人相による結婚相手の選び方
子どもの立派な育て方・しつけ方
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男性心理と女性心理
大人のための血液型診断
大人のための姓名判断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
女性のための血液型診断・占い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
定年退職後の年金とゆとりの老後生活


Copyright (C)2015. 人相はあなたの心を映す鏡 All rights reserved.