いつも秘めている心の思いや考え方は、眉毛一本から唇の形にいたるまで、具体的な人相として表れ、人相はあなたの心を映す鏡なのです

Menu ▼
 顔のパーツ別の観方
鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)

人相は心を映した鏡である
顔を上停・中停・下停と3分割した観方
顔は人間全体の縮図
父母や兄弟姉妹、子ども、先祖などの関係の観方
人相に表れるあなたの性格や環境
その他各種観方
人相は心で変わる
人間の身体や人相に関する雑学


鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)

眼の観相法


私たちは
「眼(げん)、耳(に)、鼻(び)、
舌(ぜつ)、身(しん)」という五官を
備えて存在していますが
「天地人」の考え方から考察しますと
五官の中でも眼は
鼻よりも上にあり、かつ、最も高い位置にあるため
眼の働きは「高尚なこと」を司っており、
「天」の位置にいるのです。




具体的に物に触れたり
あるいは匂いを嗅いだりするのは
自分の周辺に起こる出来事を察知するだけで
非常に低俗なことで
高尚になればなるほど
物事を客観的にながめたり
あるいは物事を深く探求する働きがあるのです。

そういうことを考えますと
眼は人間の体に付いてはいますが
唯一自分の体から離れて、
遠くのものを見ることができるのです。
遠くは1キロ先のものを見たり
空を見上げれば
何万光年も離れている星さえも観察することができるのです。

眼は離れて物を見るもので
物質に直接に触れて視るものではありません。


本来の眼の働きとしては
物質を見ますと
その物質から出ている光線が瞳孔を通して
眼球の奥にある網膜に映り
その網膜に感じたものは、
本来眼そのものの中にあるのですが
そのようには感じずに
いかにも遠くにあるように
自分の肉体から遠くはなして感じるのです。

このように眼というのは、そのものを直接感じずに
遠くにあるように客観的に見せる機能がありますので
五官の中では最も高尚なのです。

花を見て美しいと感じるのは、高度の美感があるからです。







(姉妹サイト)人相による結婚相手の選び方
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男性心理と女性心理
大人のための血液型診断
大人のための姓名判断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
女性のための血液型診断・占い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
定年退職後の年金とゆとりの老後生活


Copyright (C)2015. 人相はあなたの心を映す鏡 All rights reserved.