いつも秘めている心の思いや考え方は、眉毛一本から唇の形にいたるまで、具体的な人相として表れ、人相はあなたの心を映す鏡なのです

Menu ▼
 顔のパーツ別の観方
人相学のトップページ(メニュー一覧)
鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)
人相学のトップページ

【あごの人相学】あごの意味や性格(8個)


人相学において、顎は顔の一番下の部分を占めているもので、顔を1個の宇宙に見立てた場合、あごは「天・地・人」で言うところの「地」を象徴しています。

「天」は理性や知能を司ることに対し、「地」は愛情とか本能、健康、現実の生活環境などを司るものですから、「あご」は愛情、性欲、物欲、本能的なもの、肉体的な健康などを象徴しています。

★ここでは、「あご」の持っている本質とか、性格についてご紹介しましょう。





人相で観るあご@:丸いあご


丸いあごをしている人は、性格も穏やかで、何事に対しても調和と協調を重んじ、人間関係も右か左に傾くようなことはなく、感情の起伏も穏やかです。

留意すべきは、その場を丸く収めるために、妥協することが多くなると、相手から八方美人に思われますので、注意が必要です。

仕事面においては、基本的に共同作業で成果を上げることが得意ですので、一人で頑張るよりもチームの一員として責任を果たすほうが結果として良い成果を上げるでしょう。


人相で観るあごA:尖ったあご


あごは愛情を表現するものですが、あごが尖っていると、愛情表現の豊かさが強く出ないため、どうしても冷たい感じになってしまい、人間関係に衝突を起こしやすくなります。

愛情が薄いぶん、理性的な知性が強くなり、理想やイメージを大切にするようになって、芸術や美術、音楽、美容、ファッションなどに適性を発揮する人もいます。

あごが尖って、口が小さいと、お雛様のような顔になって、行動力が乏しい人になります。



人相で観るあごB:四角いあご


正面から顔を見て、角ばっているように見えるのは、だいたいあごが四角いために角ばった印象を与えているものです。

こういう四角いあごをしている人は、愛情とか物質欲が強い傾向があるため、
恋愛にしても、仕事にしても、自分が気に入ったと思うものに対しては、とことん執着して他を顧みないことがあります。

性格も、理性よりも本能が優先されるため、健康面は問題ないにしても、自分が目標とするものに対して、何が何でもやり通そうとする気持ちが強いです。


人相で観るあごC:長いあご


「あごを摩りながらあごで人を指図する」という言い方をしますが、長いあごは、まさにその通りで、強い自信があるため、相手を支配したいという欲望も強く、ものすごく物欲や本能的な欲望も強いものがあります。

長いあごの人は、プライドも強いうえに、自己中心的な考えが強いため、人を自分の思い通りにしようとして、周囲から嫌われてしまいます。

信念が強く一途に打ち込む姿はいいとしても、相手に妥協することがないため、脚を引っ張られることも多いでしょう。


人相で観るあごD:短くて小さいあご(豆顎)


あごが短くて小さいあごは、幼児のようなあごということで豆顎と呼ばれています。

あごは愛情や物欲の強さの象徴ですが、
ここが極端に小さい場合、家庭運や愛情運の薄さにつながり、たとえ愛されることがあっても、愛情で相手を包み込むような気持ちは起こりません。これは、幼児性を残しているからでしょう。

要するに、大人になりきっていない証拠ですので、行動力も乏しく、住所も落ち着かないし、安定した生活を営むことは難しいかもしれません。



人相で観るあごE:ひっこんだあご


あごは支配力や権威の象徴ですので、そのあごがひっこんでいるのは、人に依存的で人の言いなりになって、自分の意見を持たない傾向があります。

性格的にも、意志薄弱で飽きっぽく、消極的で、忍耐強いところがあっても、自分の意志で行動を決定できません。最初はやる気があって熱中することがあっても、飽きっぽさと根気のなさから中途で諦めてしまいます。

ただ物欲や支配力がなくても、精神的な活動は盛んですので、仕事などでは、いいアイディアを提案したり、新しい企画を立案することは可能でしょう。


人相で観るあごF:割れたあご


割れたあごというのは、下あごの中央部が凹んで二つに割れたようになったあごのことですが、理性よりも情熱で動かされる人で、自分がこれをやりたいと直感で思ったことは、最後までやり通そうとします。

ただ、
やり通したいという気持ちはあっても、いつの間にか、最初の熱意が冷めてしまい、飽きてしまうことがあります。

直感力に優れているので、よく考えてひらめいた直感を強く信じ、自分の興味がる仕事を深堀して仕事に活かすと大きな財や幸せを手にいれることができます。


人相で観るあごG:しゃくれたあご


アントニオ猪木のようなあごを、しゃくれたあごと呼びますが、
個性溢れる性格で、情熱的で、感情的に行動するタイプです。

基本的に、何事をポジティブに考え、冷静に判断して行動することは苦手で、直感でいいと思ったものに対しては、全力でぶつかっていくことが多く、そのぶん失敗することも多いでしょう。

言葉も、冷静に考えてから口に出ることはなく、思ったことはすぐに口に出てしまうので、人に疎まれることもありますが、本人はいたって気にしません。思いついたことは果敢に挑戦して、リーダーシップをとることも可能です。






【顔の輪郭・目・口・鼻・あご・人中・額・しわ・ホクロ(まとめ編)】
【顔の輪郭・人相学】顔の輪郭からわかる性格や特徴(10個)
【目の人相学】目から性格や心理が読み取れる(19個)
【口の人相学】口や唇の形状からわかる人相・性格占い(15個)
【鼻の人相学】鼻の形、大きさ、各部位で分かる性格・運勢(14個)
【人中の人相学】人中で分かる性格、運勢、子供縁(11個)
【眉の人相学】眉の形や眉の濃さで性格・運勢占い(19個)
【額の人相学】額からわかる性格(7個)
【額のしわの人相学】額のしわから分かる性格、運勢(6個)
【あごの人相学】あごの意味や性格(8個)
【ホクロの人相学】顔にあるホクロの意味や性格(7個)



(姉妹サイト)人相による結婚相手の選び方
子どもの立派な育て方・しつけ方
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男性心理と女性心理
大人のための血液型診断
大人のための姓名判断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
女性のための血液型診断・占い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
定年退職後の年金とゆとりの老後生活


Copyright (C)2015. 人相はあなたの心を映す鏡 All rights reserved.