いつも秘めている心の思いや考え方は、眉毛一本から唇の形にいたるまで、具体的な人相として表れ、人相はあなたの心を映す鏡なのです

Menu ▼
 顔のパーツ別の観方
人相学のトップページ(メニュー一覧)
鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)
人相学のトップページ

人相(目、鼻、唇、口、あご)で分かる恋愛運(まとめ38個)


恋愛中は、だれでも、アバタもえくぼ状態になって、相手のことが見えなくなってしまうものです。

ですが、少し恋愛関係が長くなって冷静に相手を見ることができるようになったときには、深入りしてしまって、相手が浮気性であっても、暴力を振るうような相手であっても、別れることもできないような腐れ縁になってしまうことがあります。

ここでは、そうならないように、人相学で分かる好きな人の恋愛運や恋愛傾向を知って、転ばぬ先の杖にすることも大切です。

★ここでは、恋愛運や恋愛傾向を観るためのポイント、顔の主要な部位からご紹介しますので、あなたの好きな人がどういう恋愛パターンをしているのかを知っておきましょう。



目   次
■目で観る恋愛・愛情運10個
 ★目のポイント@:目が大きくてぱっちりしている
 ★目のポイントA:目が小さくて細い
 ★目のポイントB:瞳が大きく潤んでいる
 ★目のポイントC:目の下まぶたがふっくらしている
 ★目のポイントD:瞳に力がある
 ★目のポイントE:瞳に力がない
 ★目のポイントF:目がつりあがっている
 ★目のポイントG:たれ目
 ★目のポイントH:出目
 ★目のポイントI:左右の大きさが異なる目
■鼻で観る恋愛・愛情運10個
 ★鼻のポイント@:鼻が高い
 ★鼻のポイントA:鼻が低くて丸い
 ★鼻のポイントB:団子鼻
 ★鼻のポイントC:鼻先がとがっている
 ★鼻のポイントD:鼻が大きい
 ★鼻のポイントE:鼻が小さい
 ★鼻のポイントF:鼻が曲がっている
 ★鼻のポイントG:鼻が短くて穴が上向き
 ★鼻のポイントH:鼻の穴が大きい
 ★鼻のポイントI:鼻の穴が小さい
■唇で観る愛情・愛情運4個
 ★唇のポイント@:上唇も下唇も厚い
 ★唇のポイントA:上唇が厚い
 ★唇のポイントB:下唇が厚い
 ★唇のポイントC:上唇も下唇も薄い
■口で観る愛情・愛情運6個
 ★口のポイント@:口が大きい
 ★口のポイントA:口が小さい
 ★口のポイントB:口角が上がっている
 ★口のポイントC:口角が下がっている
 ★口のポイントD:口がゆがんでいる
 ★口のポイントE:口が尖がっている
■あごで観る愛情・愛情運8個
 ★あごのポイント@:丸いあご
 ★あごのポイントA:尖ったあご
 ★あごのポイントB:四角いあご
 ★あごのポイントC:肉付きの薄い長いあご
 ★あごのポイントD:肉付きの厚い長いあご
 ★あごのポイントE:ひっこんだあご
 ★あごのポイントF:極端に小さいあご
 ★あごのポイントG:二つに割れたあご



目で観る恋愛・愛情運10個


相手の目を見るだけで、優しい人なのか、愛情深い人なのか、あるいは冷たそうな人なのかどうかは、自然に分かるはずです。

ですから、目は、相手に対してどのような恋愛傾向を持っていて、愛情が深いのかどうかまで分かります。

目のポイント@:目が大きくてぱっちりしている


目は社会に開かれた窓ですので、目が大きくて、ぱっちりしている人は、喜怒哀楽を素直に表現できて、そのうえ、さっぱりした性格で、人生でも恋でも積極的に挑戦する人です。

ですから、恋愛表現も豊かで、社交的なため、モテる人が多く、好きだと思ったら、自分からアプローチすることもでき、恋愛感情がわかりやすいです。

目のポイントA:目が小さくて細い


目が小さくて細いというのは、社会への関わりが小さいことを意味し、自分のことを大切にしますので、喜怒哀楽をあまり出さないぶん、自己中心的な考えをします。

ですから、行動も恋愛を自ら積極的に動くことができず、自分の好きだという気持ちを相手に伝えることが苦手です。
こういう人に対しては、積極的に恋の告白をしていくのがいいかもしれません。

目のポイントB:瞳が大きく潤んでいる


瞳が大きいというのは、好奇心が旺盛で何でもみてやろうという気持ちの強い表れです。
瞳が大きいうえに、少し潤んだように輝いていると、女子漫画の主人公のような目になりますが、あの目には、男性を惹きつける魔性のようなものを持っています。

好奇心の強さから恋愛には積極的で、燃えるような恋を理想としているため、アバンチュールな恋も厭わず、愛情がなくてもベッドインしてしまうことがあるでしょう。
浮気や心変わりが激しい傾向もありますので、まじめな恋愛には程遠いでしょう。

目のポイントC:目の下まぶたがふっくらしている


下まぶたがふっくらしていて、くすみやクマがない人は、セックスアピーが強いので、異性関係も豊富でモテる人で、異性には不自由しないでしょう。

健康的で精力も旺盛なので、性的な関係を楽しみたいと思っており、不満を感じさせると他の異性に走る可能性もあります。下まぶたに泣きぼくろがあると、情の深さが災いして恋愛にトラブルを生じやすいです。

目のポイントD:瞳に力がある


瞳に強い力がある人は、見るからに精神的なエネルギーの強さを感じ、生命力に溢れており、自分のやりたいことは、自信を持って突き進むという気概もあり、人生を成功に導いているはずです。

恋愛でも同じで、瞳がキラキラ輝いて力がある人は、非常に魅力的で異性を惹きつける魔力を持っているので、多くの異性にモテるでしょう。

好きな人に告白すれば、うまくいく可能性が高く、失敗することは少ないはずです。そのうえ、問題のあるような異性は寄ってこないはずです。

目のポイントE:瞳に力がない


瞳に力がない人は、「心ここにあらず」で、集中力が欠けていて、何をするにもやる気がなくなっている状態で、失恋時の女性によく見られるパターンです。

ですが、ふつうの状態でも、瞳に力がない、迫力がないという人がいますが、こういう人は、約束をしてもすぐに忘れてしまうし、人の話も聞いているようで聞いていないことが多いです。

恋愛でも、こういう隙のある人には、体目当てで近づいてくる異性が多いことと、恋愛も焦ってしまう傾向がありますので、恋愛には、しっかり充電期間が必要でしょう。

目のポイントF:目がつりあがっている


相手への執着心が強く、嫉妬深いところはありますが、自分から相手に弱みを見せるようなことはありません。

そのため、恋愛でも、負けず嫌いで、好きな異性に新しい恋人ができても、逆に恋の闘志を燃やし、あきらめるとごろではなく、ますます燃え上がっていくでしょう。

ライバルがいても、ちょっとやそっとのことでは諦めないので、異性の気持ちをグッと引き寄せることができます。

目のポイントG:たれ目


たれ目の人を見るとわかるように、一見、だるそうで積極的に動くような気配はありませんが、やはり恋愛関係でも積極的に打って出るタイプではなく、受身の姿勢で待つタイプです。

ただ、周囲の動きはよく見ているので、気遣いもできるし包容力もあって、男女を問わず好かれるものを持っています。

恋愛も、尽くすことは得意なので、相手は知らず知らずのうちに、恋の虜になってしまう可能性があります。ただ、その優しさを利用して近づいてくる人もいますので、たれ目の人は相手を疑うことも大切でしょう。

目のポイントH:出目


出目の人は、周囲を見渡す能力に秀でていますので、それだけ、人の心を読むのも得意です。そのため、聞き上手で、周囲の人から相談を受けることも多いでしょう。

ですから、恋愛においても、好きな人が、今、何をしたいと思っているのか、あるいは、デートをしていても、次は相手がどこへ行きたいのかも察知する能力が高いです。

相手の恋心を読めるだけに、恋に落ちてしまうスピードも速く、相手も自分の気持ちが黙っていても分かってもらえるために、居心地のいい関係が築かれます。

目のポイントI:左右の大きさが異なる目


左右の目の違いは、二重人格の人だと言う人もいますが、見方を変えれば、その人にギャップができて、異性を引き付ける魅力になることがあります。

向かって右目が左目より大きいと、右脳が発達しているため、恋愛に積極的で恋多き人になりますが、向かって左目が右目より大きいと、左脳が発達しているので、本能的な恋よりも理性が発達していて恋愛に積極的になりにくいです。



鼻で観る恋愛・愛情運


自己主張が少なく、謙虚で朗らかな性質の持ち主です。相手に気遣いができるので、恋愛をしたら長く続くことが多いです。

ですが、消極的すぎて自分に自信がもてないため、相手が自分を好きになっているのに、自分から身を引くこともあるので注意しましょう。

鼻のポイント@:鼻が高い


鼻は自我を表しているため、鼻が高いとそれだけプライドが高く自信家です。恋愛をしても負けず嫌いから、自分から告白するようなことはできず、相手の間違いのない愛情を確認してから、恋愛をするところがあります。

こういう人は、理想が高いため、相手に対する条件も厳しく、相手の社会的地位や収入にこだわることがあるため、あまりこだわりすぎると結婚ができなくなる可能性があります。

鼻のポイントA:鼻が低くて丸い


鼻が低い人は、プライドの低さに比例しますので、あまり低すぎるのは問題ですが、やや低い程度で鼻が丸いと、温厚な優しい性格で愛嬌もあって、周囲の人気者になれます。
相手に気遣いできるタイプですので、恋愛は長続きするでしょう。

ですが、鼻が低すぎますと、自己主張が少ないのはいいとしても、消極的で自信のなさが表面化するため、異性からのアプローチも、自分から身を引いてしまうことがあります。

鼻のポイントB:団子鼻


団子鼻というのは、小鼻と鼻先に丸みを帯びている状態の鼻で、性格的にも角張ったところがなく、親しみやすさがあり、気持ちはやさしく親切です。また、寛容で、相手の欠点を受け入れようとするため、周囲から人気があって好感度は高いです。

恋愛でも、美人系とは言えないけれど、愛嬌があってモテる人で、情愛も深く相手を裏切ることはないでしょう。

鼻のポイントC:鼻先がとがっている


鼻先が尖っている人は、精神が尖っていることにも通じるため、感受性が鋭く、相手の欠点などを鋭く指摘するなど、批判精神が旺盛です。

自分の思い通りにいかないとイライラしてしまうタイプですので、恋愛関係でも、自分の思い通りに二人の関係が進まなければ、破局する可能性が高いです。

たとえば、今日はベッドインしたいと思っていても、相手が正統な理由があって嫌がったとしても、それだけで怒り出すようなこともあるでしょう。
思いやりがないだけに、恋愛は長続きしません。

鼻のポイントD:鼻が大きい


鼻が大きいと、自我が強くなるぶん、生命力も旺盛で、自分の目標や理想に向かって、着実に進む人であります。

また、鼻は男性器を象徴するものですから、金運や性欲が強いのも特徴で、恋愛に対しても、大胆な行動力で積極的にアプローチして、好きな異性をものにしようとし、恋愛のチャンスは逃がしません。

だいたいは、自分の思い通りの異性を手に入れることができます。

鼻のポイントE:鼻が小さい


鼻が小さい人は、自分に対して自信がないため、逆に周囲の人に気遣ったり、置かれた環境になじむような本質があり、協調性を重んじます。

その点、自分の信念を通すために、相手と争うようなことはなく、相手に合わせるのが得意なので、好きな相手とは恋愛が長続きするでしょう。

ただ、相手の言いなりになって付き合うようになれば、「都合のいい女性」にされてしまうこともあるので要注意です。

鼻のポイントF:鼻が曲がっている


鼻が曲がっていることは、自我が曲がっている、心が曲がっていることに通じるため、運勢的にも、性格的にも難があります。

つまり、何をやってもうまくいかないし、やることなすことすべて、チグバクになって、運も落ちてしまうということです。

恋愛関係でも、真面目に付き合ってほしいと思う人からは誘われないのに、体目当ての異性だけにモテてしまいやすいです。よく異性の本音を見抜くことが大切です。

鼻のポイントG:鼻が短くて穴が上向き


正面から見て鼻の穴が見える人は、生命力に溢れ、何事も積極的に挑戦する人で、そのうえ、鼻が短いと、大らかな社交性があって、人間関係も上手に関わりあうことができます。

ですから、恋愛でも、愛嬌があって人気者になり、異性からは大変モテ、誘われることも多いでしょう。
ただ、目と目の間や、目尻のところにホクロがあると、不倫の恋にハマりやすい傾向が強まりますので注意が必要です。

鼻のポイントH:鼻の穴が大きい


鼻の穴が大きい人は、明るく開放的で、お金の使い方も豪放で惜しみなく使いますが、収入もそれなりに入ってくるでしょうが、正面からも鼻の穴が見えてしまう人は、金満家で女性のためには惜しみなくお金を散財することがあります。

こういう人は、お金のある間は、女性にモテるかもしれませんが、お金がないと、周囲の人は離れて行きます。

つまり、お金のないのが縁の切れ目にならないように、注意しましょう。

鼻のポイントI:鼻の穴が小さい


鼻の穴が小さい人は、お金の管理が計画的で、蓄財心が強く、コツコツと貯蓄することに向いています。

鼻の穴が小さすぎて、前からも見えないような人は、ケチになりやすく、デートをしていても、割り勘にされる可能性があって、女性としては、付き合っていても面白さはないでしょう。



唇で観る愛情・愛情運


口や唇も目と同様に人相判断に重要な部分で、とくに口や唇は第二の性器と言われており、その人の愛情や貞操観念の度合いを知ることができます。

唇のポイント@:上唇も下唇も厚い


唇は情の厚さを表していますので、唇の厚いと人情や愛情は厚く、思いやりがあって気持ちが優しいです。

上下ともに唇の厚い人は、情熱的な恋を望んでおり、女性であれば、相手がお金持ちであっても、貧乏であっても関係なしに、自分を愛してくれる男性を選びます。

愛情が深いだけあって、恋愛体質で性欲も強く、異性からの人気もあり、積極的で恋多き人生を歩みます。好きな人には一途で誠実なので、浮気の心配はありません。

唇のポイントA:上唇が厚い


下唇よりも上唇が目立って厚い人は、面倒見がよく人に尽くすことが好きなので、受身の恋ではなく、自分から積極的に恋の相手を探すのが得意です。

上唇の厚いのは自ら愛情を注ぐことが喜びですので、相手から言い寄られることは苦手で、自分からアプローチしたいタイプです。つまり、言い寄られるよりも、自分が追いかける立場の恋愛が好きなのです。

上唇の厚い人を落とすためには、相手からアタックしたくなるようなテクニックを使うことも必要でしょう。

唇のポイントB:下唇が厚い


唇は愛情を表す部位で、とくに下唇は他人から愛情を注がれるのが好きで、恋愛も受身になって愛されることを好みます。

ですから、恋愛体質になる人に多く、恋人と別れても、いつまでもそのことに執着しないで、すぐに恋愛相手を探すことで、相手からいつも愛情を受けたいと考えているのです。

唇のポイントC:上唇も下唇も薄い


上下ともに唇の薄い人は、恋愛感情が淡白なため、恋愛に執着しないだけでなく、恋愛でも冷静沈着にクールに対応するタイプです。

唇の薄いのは、口が小さいのと同じで、食欲も性欲も少なく、恋愛面では消極的で警戒心も強いので、結婚は遅くなる可能性があります。

結婚ということから考えると、一時の恋におぼれることはなく、理性的に相手のことを考え、恋愛してもよいかどうか見極める人ですので、失敗は少ないでしょう。
ですが、いったん人を好きになると一途になり、浮気を絶対に許すことがありません。



口で観る愛情・愛情運


口や唇も目と同様に人相判断に重要な部分で、とくに口や唇は第二の性器と言われており、その人の愛情や貞操観念の度合いを知ることができます。

口のポイント@:口が大きい


口が大きいかどうかは、黒目の位置から垂直に糸を垂らしたときに、それより外にはみ出るかどうかで判断します。

「大口を叩く」などと言う言葉がありますが、口はその通りで、自分の気持ちを積極的にストレートに相手にぶつける傾向がありますので、恋愛では、自らアプローチする人で、情愛も深いです。

口の大きい人は、良くしゃべるので、不倫などの秘密の関係になるとすぐにばれてしまうでしょう。

口のポイントA:口が小さい


口の小さい人は、自分を主張する出口が小さいことから、消極的で控えめな性格と言えるでしょう。ですが、不言実行タイプで、コツコツ努力する勤勉家でアイディアも豊富なものを持っています。

女性で口が小さいのは、受身の恋愛をするには吉です。
積極的にアプローチはしませんが、恋愛に興味がないのではなく、あくまで待ちの姿勢を貫いているもので、男性からアタックして細やかな愛情を見せれば、必ず反応があるはずです。

こういう女性を落とすには、押しの一手がきくでしょう。

口のポイントB:口角が上がっている


口角が上がっている人を見ているだけで、気持ちがいいもので、顔のパーツはどうあれ、魅力的に人に感じられます。

恋愛でも、口角の上がっている人は、幸運が舞い込む最高の口の形といえるように、周囲の人が自然に集まってきて、最良の恋愛運が舞い込むでしょう。

女優さんの口角を見ていると、ほとんどの人が上がっていますが、あれは口角を上げる訓練をしているのかもしれません。

口のポイントC:口角が下がっている


口角が下がると、への字になりますが、この顔を見るだけで、気分を害してしまうのではないでしょうか。

それは相手の顔に、不平や不満がいっぱい詰まった表情が、への字で表現されているからでしょう。

恋愛をしていても、相手の言葉を信用できず、疑うことが多いため、自ら恋を遠ざけることになります。

口のポイントD:口がゆがんでいる


口がゆがんでいるということは、口から出る言葉が自分の気持ちを素直に表していないということに通じます。

つまり、言っている言葉と本心が違うこと、つまり一致していないことを表していますので信用はできません。

恋愛をしていて、「好きだ」「愛しているよ」と耳元で囁かれても、本気にならないことが大切です。あなたの体が欲しいだけの可能性があります。注意しましょう。

口のポイントE:口が尖がっている


口を尖らせる人は、社会や周囲に対する不満の多い人で、自分の思い通りにならないとこういう口になるものです。

恋愛中にデートしていても、自分の思い通りにならないと、相手に批判や文句を言ってしまう傾向があり、恋愛も長続きしない傾向があります。



あごで観る愛情・愛情運


あごを見れば、その人の恋愛運がわかります。最近はあごの形がよくない人が増えています。離婚するカップルが増加しているのは、そのせいかもしれません。

あごのポイント@:丸いあご


丸いあごにも、小さい丸いあごもあれば、ふっくらした大きな丸いあごがありますが、ここではふっくらした丸いあごの相について説明します。

こういう丸いあごは、人間的に難がなく、包容力があって家庭的な愛情が深く、相手以上に愛情を注ぎ、恋愛に適応できる相といえるでしょう。ただし、相手を甘やかしてしまうこともあるので、その点には注意しましょう。

こういうあごは女性に多いですが、たとえ美人でなくても、良い夫や子供たちに恵まれ、幸福な家庭生活を送っているケースが多く、献身的な愛情を注ぎます。

あごのポイントA:尖ったあご


あごが尖っていると、神経質で頭が良くても、愛情表現が豊かでないため、少しでも自分の考え方と違うと、口論になってしまうことがあります。

ですから、恋愛関係でも、愛情表現が地味で、自分の気持ちを素直に表現できないため、恋愛が発展するには時間がかかってしまいます。

恋愛も、相手から、どんどんとアタックしてくれるようなら、うまくいく可能性があります。

あごのポイントB:四角いあご


四角いあごをしている人は、負けず嫌いで頑固な性格をしており、人に何を言われようと、一度決めたことはやり遂げる精神を持っています。

恋愛面においても、自分の意見を相手に押し付けようとして、次第に束縛するようになることと、自分が間違っていても謝ることをしないため、恋人に嫌われてしまうことがあるでしょう。

相手の気持ちを尊重しないと、恋愛は長続きしません。

あごのポイントC:肉付きの薄い長いあご


長いあごでも肉付きが薄いと、外面的には気が強そうに見えて、実はおとなしく、自己主張することもなく、ちょっとしたことで動揺しやすい人です。

ですから、女性の場合ですと、恋愛は受身になりやすく、自分からアプローチするのは苦手で、男性に言い寄られるのを待っているタイプです。それだけに、押しの強い男性にひっかかることもあるので、男性を見る目を養う必要がありそうです。

あごのポイントD:肉付きの厚い長いあご


肉付きの良い長いあごをしている人は、気が強く自信家で協調性がなく、悪気はなくても、他人を支配したがる面があるので嫌われてしまう傾向もあります。

恋愛面においては、自分の思い通りにしたいという気持ちが勝ってしまい、相手を束縛してしまうこともあるので、相手への配慮をすることが大切です。

また、意外にもおしゃべり好きな面があるので、何気ない発言で、人を怒らせたり傷つけたりしないよう、発言には注意しましょう。

あごのポイントE:ひっこんだあご


しゃくれたあごの反対で、横から見ると、後ろにひっこんでいるように見えるあごは、何事も消極的で諦めがちとなり、愛情の希薄さを表します。

恋愛面でも、非常に奥手なので、好きな人とつきあっても、燃えるような恋ができず、恋愛成就までに時間がかかったり、あるいは、途中で破局してしまうことも多いです。
そのため、恋に消極的になり、ひどい場合は男嫌い、女嫌いになってしまうようです。

あごのポイントF:極端に小さいあご


あごは愛情運や家庭運を見るところであり、そのあごが極端に小さいのを幼児のような印象を受けるという意味で、豆顎と呼んでいます。

基本的に、家庭運や愛情運に恵まれず、成長しても幼児性が抜けきれていない傾向があるため、相手から愛情を受けることがあっても、それに応えるだけの愛情を相手に与えることはできません。

つまり、愛情運が薄いため、恋愛が続かないし、たとえ結婚するようなことがあっても、いずれ離婚するような事情が生じてきます。

あごのポイントD:二つに割れたあご


二つに割れたあごとは、下あごの中央部が窪んで二つに割れたようになったあごのことですが、理想主義者で何かに打ち込むと我を忘れてしまって熱中する人です。

恋愛にも同じように熱い情熱で突き進んで行きますので、仮に一度や二度フラレたとしても、諦めることはないでしょう。

ただ、あごは不動産の意味もあって、あごが二つに割れているのは家を二軒所有するとも考えられ、恋愛でも、追いかけている人を手に入れると、すぐに飽きてしまい、次の女性を追いかけるようなことがあります。






(姉妹サイト)人相による結婚相手の選び方
子どもの立派な育て方・しつけ方
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男性心理と女性心理
大人のための血液型診断
大人のための姓名判断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
女性のための血液型診断・占い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
定年退職後の年金とゆとりの老後生活


Copyright (C)2015. 人相はあなたの心を映す鏡 All rights reserved.