いつも秘めている心の思いや考え方は、眉毛一本から唇の形にいたるまで、具体的な人相として表れ、人相はあなたの心を映す鏡なのです

Menu ▼
 顔のパーツ別の観方
人相学のトップページ(メニュー一覧)
鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)
人相学のトップページ

小鼻(こばな)の観相法・・小鼻は睾丸を表現


小鼻は、鼻の下部で左右に膨らんだところでお尻のふくらみに相当
し、その小鼻の両側から「八」の字型に笑うと皺ができる線がありますが、これを法令線といって、骨盤部から出ている両脚に相当します。



鼻の頭は男性器の先端、小鼻は睾丸を象徴


そして小鼻には二つの孔が開いていますが、これは胴体の下部に肛門と尿道との二つの孔が、開いているのにあたります。

男性の本質は陰陽論から言えば陽の本質を持っており、その特長はすべてにおいて凸(とつ)になろうとする本質があり、そのため何ごとも前に出て突っ張ってしまうのです。

ですから、顔の中でも、突出しているのは鼻だけであり、その鼻の頭は、男性器の尖端に相当し、両側にある小鼻は睾丸にあたります。

    

睾丸は俗に「金玉」ともいわれていますが、小鼻はお金の出入り口になり金運を見るところであり、この小鼻がふっくらとした丸味をもってツヤツヤしていますと、衣食住に厚い人と考えられます。

ちとえ、今は貧乏であっても、やがて財福の集まる人でしょう。


女性器は凹の本質から鼻より下で象徴


男性は外に向かって出ようとするのを特長としているため、外の形がこのようにあらわれますが、女性は陰が本質で、何ごとも控えめで内にこもる凹(おう)の性質がありますので、その女性器も鼻の突出部ではなく、鼻より下の部分の「人中(じんちゅう)」と口、唇にあらわれた形になっています。

詳細な小鼻の見方






(姉妹サイト)人相による結婚相手の選び方
子どもの立派な育て方・しつけ方
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男性心理と女性心理
大人のための血液型診断
大人のための姓名判断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
女性のための血液型診断・占い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
定年退職後の年金とゆとりの老後生活


Copyright (C)2015. 人相はあなたの心を映す鏡 All rights reserved.