いつも秘めている心の思いや考え方は、眉毛一本から唇の形にいたるまで、具体的な人相として表れ、人相はあなたの心を映す鏡なのです

Menu ▼
 顔のパーツ別の観方
人相学のトップページ(メニュー一覧)
鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)
人相学のトップページ

逆人形による観相法・・女性の異性関係を観る


 

上図からもわかるように
男性は、「法令線」が両脚に当たりますが
女性は、「法令線」が両腕に当たります。



女性を観相する場合は、「逆人形」で観る


ですから、女性で「法令」の線が発達している人は、
腕達者の女性ということで、独立して職業を持ったり、
勤務者であっても、男に負けないぐらいの働きをする人です。

それだけに、結婚後は気をつけないと、夫より腕達者のため稼ぎがよく、
夫を尻に敷くようなことになり、夫の運勢が伸びなくなったり、
夫が早く死んで後家になることも想定されます。

できるだけ、夫より一歩下がって控えるようにするといいでしょう。


女性の貞操観念を見る


「逆人形」の観相では、
女性のふっくらした両乳房が、両小鼻のふくれているところになり、
「人中」が「頸(くび)」にあたり、実際の「唇」が「逆人形」」の唇にあたります。

ですから、「唇の周囲」が「逆人形の」の顔であって、逆人形が両脚を広げて、鼻を胴体として観相するのです。

上図からもわかるように、
女性の眉と眉との間は、ちょうど女性の女性器にあたりますので、
あまりこの場所が開いていると貞操観念が薄く、
しかもその部分にキズがあったり、シミがあるような場合には
よほど異性関係に注意を払う必要があります。


しかし、あまり眉と眉との間が狭すぎるのも
気が短いか狭量で、呼吸疾患にかかりやすいのであります。

女性の両眉は両脚にあたりますので
生まれつきのやさしい形の眉が良いのですが
眉が曲がって跳ね返っているような女性は
性に対してだらしなく自由奔放さがあります。


「眉曲がりは淫乱の相」といわれるように
曲げて広げた形は貞操観念が薄く、邪淫の相です。

また、女性の眉は両脚をに相当しますので、上がり眉は目上に反抗し、気の強いことをあらわしています。






顔は人間全体の縮図である
小人形・逆人形による観相法
小人形による観相法
小鼻(こばな)の観相法・・小鼻は睾丸を表現
人中(じんちゅう)の観相法・・人中は生殖機能と子宮を表現
逆人形による観相法・・女性の異性関係を観る
口・唇の観相
口(栄養器官)・唇(女性器)のしまりについて
口唇の大きさについて
唇の厚さについて
唇の色について
唇の形について
上唇と下唇とのバランス
唇の歪みについて
眉の観方
眉の観方(男性)
眉による兄弟関係(男性・女性とも共通)
眉の観相法の歌
法令線の観方
法令線の観方(男性)
法令線の観方(女性)



(姉妹サイト)人相による結婚相手の選び方
子どもの立派な育て方・しつけ方
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男性心理と女性心理
大人のための血液型診断
大人のための姓名判断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
女性のための血液型診断・占い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
定年退職後の年金とゆとりの老後生活


Copyright (C)2015. 人相はあなたの心を映す鏡 All rights reserved.