いつも秘めている心の思いや考え方は、眉毛一本から唇の形にいたるまで、具体的な人相として表れ、人相はあなたの心を映す鏡なのです

Menu ▼
 顔のパーツ別の観方
鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)

人相は心を映した鏡である
顔を上停・中停・下停と3分割した観方
顔は人間全体の縮図
父母や兄弟姉妹、子ども、先祖などの関係の観方
人相に表れるあなたの性格や環境
その他各種観方
人相は心で変わる
人間の身体や人相に関する雑学


鼻(はな)
小鼻(こばな)
人中(鼻の下の溝)
口・唇(くち・くちびる)
口角(こうかく)
目(め)
目尻(めじり)
耳(みみ)
眉毛(まゆげ)
眉間(みけん)
額(ひたい)
頬骨(ほおぼね)
歯(は)
顎(あご)
鰓(えら)
法令線(ほうれいせん)

「手のひら」、「顔」、「足の指」などの赤みで健康チェック


人の体の見えやすいところといえば、
手のひらや顔になりますが、
そこが赤くなっているのは、
血行が良くて血色がいいのとは違って、
そこの部分の毛細血管に
血が滞留しているために起こっている現象です。




たとえば、手のひらに「アカギレ」ができたり、
足の指に「しもやけ」ができたようなときは、赤くなりますが、
これは血色が良いのではなく、
寒さのため、そこに血が滞留して血行が悪くなっているのです。

ですから、顔が赤いような場合にも、
血行不良が原因ですので、
日常生活では頭痛や肩こりなどが慢性化しやすく、
健康体とはいえないでしょう。

また、手のひらでも周辺のふっくらしたところが赤い人は、
慢性肝炎や肝硬変など、
かなり慢性化した
肝臓病を患っている可能性があるとも指摘されています。




肝臓の働きが悪くなると、次のような症状が出やすくなります。
★血が止まりづらくなる
★胆汁が流れなくなるので黄疸が起きる
★代謝ができなくなる
★身体に必要なものが作れなくなる
★解毒ができなくなるので、
多くの毒物が尿に排泄されるようになる

人の体内には、
男も女も男性ホルモンと女性ホルモンの両方が存在し、
男の体の中にある女性ホルモンもその役割が終われば、
肝臓で処理されるわけですが、
肝臓の働きが悪いと、女性ホルモンが処理されず、
そのまま男の体内に居座ってしまうことになります。

そうなりますと、男の体内に女性ホルモンが多くなるため、
男も女性化してしまい、
「男らしさ」とか「男の強さ」が発揮されなくなって、
性的な力も相当弱まることとなります。





人間の身体や人相に関する雑学
女性の口説きは右耳に囁け
人間の白目には、どういう働きがあるのでしょうか?
鼻を触るクセのある人には要注意
女性の口説きは人相を見て
眉の観相法の歌
鼻は自分自身で、男性器そのものを象徴
仕事のパートナーは目で選べ
金玉(睾丸)はなぜ外にぶら下がっているのか
顔に幸運のオーラをまとおう
男の人相で淫乱度を見分けよう
顔のチェックポイント
女性の唇を奪うには視覚より聴覚を大切に
嫌われる表情とは
健康チェック
「手のひら」、「顔」、「足の指」などの赤みで健康チェック
瞼(まぶた)のむくみでわかること
舌を見れば体内の水分量が分かる
「ひげ」と「法令線」は男らしさの判断基準
口の大きさと消化器官の力は比例
男のイチモツは「大きさ」より「色」をチェック
陰陽の法則に従うのが夫婦和合の基本
女は「水」・男は「火」が本性
陰は陽の働きで生活安定
女性の本質は「愛」である
天地逆転は家庭不和の元






(姉妹サイト)人相による結婚相手の選び方
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男性心理と女性心理
大人のための血液型診断
大人のための姓名判断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防とストレス解消法
女性のための血液型診断・占い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
定年退職後の年金とゆとりの老後生活


Copyright (C)2015. 人相はあなたの心を映す鏡 All rights reserved.